Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.24 在特会カウンター行動

10月24日(水)午後2時に在特会が、大阪市役所での行動を呼びかけています。

監視テントでは、カウンター行動を呼びかけます。

差別・排外主義を許すな。

カウンター行動に、多くの人の結集が必要です。

情報拡散お願いします。一人でも多くの人が集まるように声をかけてください。

これるかたは、なるべく早く来てください。


日時:10月24日(水)午後1時

場所;大阪市役所横 原発再稼働反対監視テント前


↓↓↓↓↓こちらのツイートボタンでの拡散に協力を

ツイート文:【緊急拡散】10月24日(水)午後2時に在特会が大阪市役所での行動を呼びかけています。カウンター行動に多くの人の力が必要です。午後1時に大阪市役所横の原発再稼働反対監視テント前結集。 このページから拡散に協力を→ http://oi55.blog.fc2.com/blog-entry-96.html @oikanshiさんから



10.18 ど・カレーフリー行動

ど・カレーフリー行動

~まずは飯だ。飯を食ってつながろう。~


日時:10月18日 17:00~

場所:大阪市役所周り


自慢のカレー、おいしいカレー持ち寄ってください。

監視テントでも、もちろん自慢のカレーをつくります。

そして、恒例の「ど・フリー」、何でもあり、何でもやってください。

大阪市役所の周りに集まり、つながろう。




↓↓↓↓↓こちらのツイートボタンでの拡散に協力を

ツイート文:【10.18 ど・カレーフリー行動】自慢のカレーおいしいカレー持ち寄ってください。監視テントでも、自慢のカレー作ります。そして、恒例の「ど・フリー」、何でもあり。~このページから拡散に協力を→ http://oi55.blog.fc2.com/blog-entry-95.html @oikanshiさんから



10.11 声明

10.11 声明

 原発再稼働反対監視テントの一連の行動を共に切り開いた仲間の一人である川崎二男さんが、9月20日に逮捕、関係先3か所に家宅捜索が行われ、後日、10月1日に市民映像メディアOneness TV (http://www.youtube.com/user/yuzurukaneko/)に家宅捜索が行われた。川崎さんは、10月10日に起訴され、罪状は、6.30大飯原発正面ゲート封鎖に伴う、器物損壊、傷害、脅迫、暴行である。

 大飯弾圧救援会(準備)、並びに原発再稼働反対監視テントは、川崎さんを起訴した福井地検、並びに、弾圧を主導する日本政府に強く抗議する。

 そして、大手マスコミが、フクシマの現状や運動を無いものと黙殺する中、自費で体を張り、現場で真実を伝えようとする市民メディアに対し家宅捜索が行われ、多くの機材が押収された。これは、各地で活躍する市民メディアの自発的な行動を抑圧するものである。私たちは、これにも強く抗議する。

 川崎さんは、4月9日、おおい町に3人でテントを張ったときから、共にたたかってきた仲間である。そして、6.30~7.2にかけてたたかわれた大飯原発正面ゲート封鎖行動においても、運動のため、仲間のため、社会のために、最も過酷な役目を引き受け、現場を切り開いてきた。この行動なくして、大飯原発の封鎖自体が、到底不可能だったのであり、この行動なくして、大飯原発正面ゲートで行われた36時間にも及ぶ実力阻止行動も実現しなかったのである。そして、この行動なくして、運動の前進はなかったのである。

 最も過酷な役目を担った者を弾圧し、孤立させ、運動を分断しようとする、過去幾度となく繰り返されてきた卑劣な警察権力、日本政府のやり方を許してはならない。

 7月1日の大飯原発再稼働を実力阻止するために行動した者たちは、逮捕覚悟で、現場の機動隊、そして、日本政府に立ち向かっていった。私たちを覚悟させたのは、福島第一原発過酷事故の収束もままならず、責任もとらず、反省もないまま進められた日本政府の大飯原発再稼働、そして、フクシマへの棄民政策が、許しがたいものであったからである。 

 大飯原発再稼働阻止を目的とした一連の行動は、日本政府の凄まじい暴力を前に、正当防衛、緊急避難として、当然にたたかわれたものであり、正当な行為であることは論を待たない。私たちは、権力の暴力、抑圧に対し、必要な実力をいついかなるときも躊躇なく行使する。また、これは、私たちが人として生まれながらに持っている根源的な力であり、いかなる権力、法も、これを制限することはできない。

 そして、本当に裁かれるべき者が誰であるのかは、多くの心ある人々の知るところである。

 私たちは、この弾圧により、運動を後退させることも立ち止まることもない。あるのは、ただ運動の前進だけである。大飯弾圧救援会(準備)、並びに、原発再稼働反対監視テントへの連帯と支援を。




↓↓↓↓↓こちらのツイートボタンでの拡散に協力を

ツイート文:大飯原発正面ゲート封鎖の現場を切り開いた川崎二男さんが10月10日起訴されました。/『原発再稼働反対監視テント 10.11 声明』 このページから拡散に協力を→ http://oi55.blog.fc2.com/blog-entry-93.html @oikanshiさんから



ど・フリー行動 10月5日~7日

ど・フリー行動 10月5日~7日

大飯原発3、4号機を今すぐ止めろ。

大飯原発監視行動に参加を。

大飯原発を止めるためにあらゆる行動を。


日時:10月5日~7日

場所:おおい町総合運動公園



「オキュパイ大飯の真実」(制作・編集 Oneness TV)上映

6月30日~7月2日未明にかけて36時間の記録。

約2時間にわたるドキュメンタリーです。


制作・編集 Oneness TV

http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/


日時:10月6日午後7時~

場所:おおい町総合運動公園


↓↓↓↓↓こちらのツイートボタンでの拡散に協力を

ツイート文:【原発再稼働反対監視テント ど・フリー行動 9月7日~9日】大飯原発を今すぐ止めろ。2泊3日の監視行動に結集を。場所: おおい町総合運動公園 このページから拡散に協力を→http://oi55.blog.fc2.com/blog-entry-84.html @oikanshiさんから


このエントリーをはてなブックマークに追加




オキュパイ大飯の真実 〜市民が占拠した36時間に何があったのか〜

「オキュパイ大飯の真実」(制作・編集 Oneness TV)

2012年6月30日から7月1日にかけて、大飯原発再稼働に反対する市民グループが、原発の入り口付近を占拠する抗議活動を敢行しました。Oneness TVはこれに密着し、可能な限り撮影して約二時間のドキュメンタリー映像にまとめました。あの時、あの場所で起こったことは何だったのか?...ご自分の目でお確かめくだ­さい。

<内容>

  • 01.イントロダクション〜大飯原発正面ゲート封鎖(0:00)
  • 02.福井県警機動隊到着(6:14)
  • 03.PR館一般客開放(35:50)
  • 04.関西電力退去勧告(36:17)
  • 05.機動隊増員(44:27)
  • 06.翌朝5時ごろ(49:49)
  • 07.市民側から関西電力へ申し入れ(57:28)
  • 08.さらに機動隊増員(1:09:45)
  • 09.機動隊実力排除に動きだす(1:12:51)
  • 10.機動隊が不当逮捕を狙い市民を挑発(1:29:18)
  • 11.夕方から機動隊撤退まで(1:37:49)


  • ↓↓↓↓↓こちらのツイートボタンでの拡散に協力を

    ツイート文:「オキュパイ大飯の真実 〜市民が占拠した36時間に何があったのか〜 」制作・編集 Oneness TV このページから拡散に協力を→ http://oi55.blog.fc2.com/blog-entry-91.html @oikanshiさんから



    Appendix

    twitter

    プロフィール

    原発再稼動反対監視テント

    Author:原発再稼動反対監視テント
    連絡先
    oikanshi@gmail.com

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。